The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
【--年--月--日(--) --時--分】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
今年の初雪は早いな
【2008年11月23日(日) 22時17分】
先日雪が降ってきたので、
車のタイヤをスタッドレスに交換するため
あわてて買ってきました。

Lowdownjack

まさにそのまんまですね…。

今まで使っていたジャッキは最低120mmまでしか対応していない為、
最低地上高が100mmとなってしまった我が愛車には使えません。
しかし、これならジャッキアップが可能となるわけですよ。

そして、スタッドレスタイヤの交換と一緒に5月4日以来ご無沙汰していた
車高の調整も行いました。

フロント側の調整ねじは簡単に回ったが、
リア側のねじは手強かった(;-o-)=3

以下自分用の作業メモ
今年の初雪は早いなの続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 車とか | コメント:0 | トラックバック:0
ハンチングというのカナ
【2008年07月28日(月) 21時18分】
今日から2日間休暇をとりました。
ちょっとした夏休みです。

さて、ここ最近車(COLT)のアイドリングの具合がよくありません。
具体的には、シフトをDにしての信号待ちや停車時に
エンジンの回転数が低くなったタイミングでエンジンから不快な振動が
発生するという現象です。特にこの時期、エアコンを付けているとそれが顕著に現れます。

 そういうわけで、ディーラーにいって見てもらうことにしました。
その結果、アイドリング時の回転数が落ち込んでいるらしいので、
『スロットルチャンバー』(エンジンに空気を送る吸気系路)の
清掃を行って対策したとの事でした。
 対策後、アイドリングの回転数がタコメータの針のちょうど1本分ぐらい上がり、
アイドリングの不具合が発生しなくなりました。

【対策後のタコメータ(エアコン切)】
tachometer
メーターの針の先端は’1’の文字の最下部を指している。
(細かい目盛りが付いていないので今後のための基準値)

思い返してみれば、5年目の車検(走行距離6万km)くらいから
アイドリングが怪しかったかなぁ。
別窓 | 車とか | コメント:0 | トラックバック:0
サブウーファーなわけだ。
【2008年07月05日(土) 23時49分】
 車内の音楽はドアスピーカー(ケンウッドKFC-LX160×4)で音を鳴らしています。
このスピーカの高音は申し分ないのですが、低音がちょっと控えめです。
 そこで、低音を強くするためイコライザーを調整したり、
音量を上げたりして対策を施していました。
確かに低音は強くなるのですが、内装の「ビビリ音」が不快に響き、
車外にも音が漏れてしまい周辺に迷惑極まりありませんでした。

低音対策の為、これに手を出すようになってしまいました。
Subwoofer
サブウーファーでございます。(取付はカー量販店にて)

ECLIPSE SGS-500W
http://www.fujitsu-ten.co.jp/eclipse/product/option/speaker/sgs500w/index.html

 サブウーファー設置後は、低音の響きが内装の「ビビリ音」から「音圧」に
変化したように感じます。
 そして、音量も最低レベルでも十分すぎるくらい聞こえます。
 「外に音が漏れているのではないか?」と思い車外に出て確認してみると、
車内の低音が車外には殆ど漏れてないことに驚きました。

 もう少しサブウーファーの音量を上げてもいいのですが、
これ以上は後部座席の人が辛くなるので、このままにしておこうと思います。
別窓 | 車とか | コメント:2 | トラックバック:0
車庫調その後(アライメント調整)
【2008年05月10日(土) 18時18分】
今日は車高調を購入したお店で、
アライメント調整を行ってらいました。

以下調整前と調整後のタイヤの方向と状態メモ

【調整前】

左前タイヤ:外向き|右前タイヤ:外向き
---------------------------------
左後タイヤ:外向き|右前タイヤ:内向き

この状態の特性は直進安定性が落ち、後ろタイヤで左に曲がっていく状態になるそうです。
確かに取付後から、ステアリングをセンターに保持すると、
徐々に左側に寄っていく癖がついていたので、おそらく後タイヤのアライメントのズレが
原因であると考えられます。

しかし、コルトの場合、構造上後タイヤのアライメント調整を行うことが出来ません。
ゆえに、前側のみのアライメント調整で、
後側の左曲がりの癖を打消すように調整されます。

【調整後】

左前タイヤ:内向き(※) |右前タイヤ:内向き
--------------------------------------
左後タイヤ:外向き    |右前タイヤ:内向き

両方とも外向きになっていた前タイヤを内向きにすることで、
直進安定性を良くし、後側が左に進行していく力を打消すぐらいに、
さらに左前タイヤ(※)を内向きに調整したそうです。

調整後、左曲がりの癖がなくなり、ステアリングと進行方向のズレがなくなっていました。

しかし、恐らく前タイヤにかかる負担はこれまで以上に大きくなっていると考えれるので、
今後タイヤのチェックはこまめに行っていくようにしていきたいと思います。


別窓 | 車とか | コメント:0 | トラックバック:0
俗・車高調はじめました。
【2008年05月04日(日) 23時58分】
今日は朝から小雨が降りしきっていましたが、
お昼過ぎから徐々に晴れてきたので、
予定通りta-ke氏の家にジャッキを借りまして
ta-ke氏の手ほどきを受けながら、
その場で作業も行わせてもらいました。(たび重なる多謝)

【作業内容】
現在の車高位置のねじ溝に錆止め剤を塗布すること

【作業手順】

作業は1輪ずつ行いました。

1.タイヤのねじを緩めジャッキアップしてタイヤを外す。

2.現在の車高位置(以下シート位置)を測定

3.シート位置から離れるくらい車高調整ねじ(以下ロックナット)を回す。

4.シート位置のねじ溝に錆止め剤を塗布

5.離したロックナットを2で測定した位置に戻す。

6.タイヤを取りつける。

7.ジャッキダウンしてタイヤのねじを増締め

※1?7を4輪分くりかえし



以下自分用の作業メモ

俗・車高調はじめました。の続きを読む
別窓 | 車とか | コメント:2 | トラックバック:0
| 漆黒の珈琲時間 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。